和歌山県指定の天然記念物

Aya

支流小川にあって川床すべてが床岩で大小さまざまな奇形の岩穴(ポットホール)があり、中央には滝があります。夏には滝壷に鮎が密集し、それを素針にてかけるのに連日釣り人でにぎわいます。ポットホールとは、河床などのくぼみに石が入り込み、水流により回転しながらくぼみ部分を削っていくことで円形の穴が出来たものです。※古座川町観光協会HPより引用

地図アプリで見る

Remly運営

※この情報は最新のものではない場合がございます。最新情報については公式HPでお確かめください。

remly

アプリでもっと楽しめる!

Remlyアプリで 思い出をシェアしよう

appStore googlePlay